ABOUT

マサオプション

振付家・演出家として活躍する美木マサオを中心に2014年に結成。コトバやモノ、身体表現を使ったパフォーマンス作品を上演。アっと驚く表現方法を用いて、生きる葛藤を、詩的に、ユニークに、表現している。


美木マサオ

振付家、演出家。
ダンスアートユニット「マサオプション」主宰。

振付家として、現在までに100本以上の演劇やミュージカル、2.5次元系舞台などを振り付ける。
早稲田大学在学中に劇団に入り、芝居とダンスを融合した作品に参加。劇団所属時代から様々な演出家、振付家の作品に出演。2008年4月~2009年3月、伊藤キム氏の率いるカンパニー『輝く未来』に所属。
その後フリーとなり、言葉やモノを使ったダンスアート作品を作り、時にユニークに、時に詩的に、生きる葛藤を表現している。
2014年「マサオプション」を立ち上げる。
森山開次氏、香瑠鼓氏のアシスタントを務めるほか、近年はミュージカルの演出家としても活動。
身体表現のWSにも定評があり、ダンサーだけでなく、俳優、子ども、障害のある人など、様々な方を対象に行う。
東京大学教育部「創造性の心理学」ゲスト講師。